メルセデスベンツ / GLC / GLC350eクーペ4MATICプラグインハイブリット

480万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2017(平成29)年式 走行距離 36890km
車検 2024年8月まで 車輌 ディーラー車
ブラックメタリック リサイクル区分 済別
排気量 1990cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 4WD
燃料 ハイブリッド 修復歴 なし
型式 DLA-253354 車台番号下3桁 295

オプション

エアコン-パワステ-パワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC-
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

残念ながら、このまま行くと僕達の自動車は電気自動車になってしまうんだろう
T-WORKSでは、一生マフラーから出される排気が目に染みるようなガソリン車を販売していくつもりだが
そんなまだまだ電気自動車は、いろんな意味で受け入れにくい方々に、お勧めの一台
電気自動車への練習車なんです。
新車価格は高価な963万円!
Cクラスのプラットホームで1000万円近い金額!

ところで、プラグインハイブリットの仕組みだが簡単に説明すると、EV(電気)モードでは45kmまでの航続距離を走り
電気を使い切っても2000ccターボエンジンが動き出す
最も、実際にはアクセルワークによって電気、ガソリンエンジンと変わるのがメーターで表示されるのは分かりやすい
一日の走行距離が45km未満なら電気だけで、ほとんどが済んでしまうと言う事

僕なりに考えると電気自動車は、環境どうのこうの理由づけてカッコつけてますが、
通常のガソリンエンジンのクルマですと、ガソリンスタンド行くのに燃料代を、最低1万円札を握りしめていかなくてはなりません
ところが、完全な電気自動車ですと自宅に駐車中にコンセントをつないで満タンにしても、何と電気代が800円位で済むんです。
これは、言葉を変えれば「究極のケチ!」になれると言う事です!
電気自動車の車両価格が高価ですが、中古車になっての金額であれば、十分な射程距離化と!
メルセデスをはじめ、各メーカーで人気のSUVクーペ!
本物志向の左ハンドルなのも、今となっては硬派なイメージもしないでもない。
男子たるもの一度は左ハンドルを制せよ!