メルセデスベンツ / Sクラス / S300h ロング AMGパッケージ

売約御礼

車両詳細情報

年式 2016(平成28)年式 走行距離 23000km
車検 2024年1月まで 車輌 ディーラー車
ブラックメタリック リサイクル区分 済別
排気量 2140cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ハイブリッド 修復歴 なし
型式 LCA-222104 車台番号下3桁 186

オプション

エアコン-パワステ-パワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC-
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

メルセデスに珍しいインパクトのあるキャッチコピーが印象的だった!
「九州から東京まで無給油で走破!」
僕たちでさえ、そんなメルセデスあるのかよ!って驚きました!
また、良くそんな冒険じみた事をメルセデスベンツジャパンがやらしたなと。
九州~東京間1540kmの距離を走って、尚且つ東京に到着した時に
燃料計には15%の燃料が残っていて(燃料表示がメーターではなくパーセンテージ)
残りの燃料で270kmも走れるという恐ろしい燃費
合計すると1810kmも走るのかよ!
僕たち、バブル時の営業マンはメルセデスに燃費を聞いてくるお客様に茶目っ気も出しながら
「メルセデスSクラスに燃費を聞いてくるお客様はいません!」なんて言ったものだ
ところが、現代ではメルセデス史上、最高燃費をSクラスが胸を張って自慢気に言えるようになった時代になったのだ

S300hは、新車時の価格がS300h998万円、S300hエクスクルーシブ1270万円、S300hロング1340万円の、
3グレードの設定があり、今回のS300hは、ハイグレードのS300hロングになる。
しかもリアシートには、ヘッドレストモニターが装着されTVも見れます。
ワンオーナーで、完全密閉の屋内ガレージで保管され、メンテナンスのすべてを、某YANASE磯子支店サービスで行っていた優等生です
男に生まれてきたからには、一度はメルセデスのSクラスを所有したい気持ちは誰しも持っているはず。
乗り心地?........
良いに決まってるじゃないですか?
クルマそのものの乗り心地もかなり良いのですが、運転していて気持ちが良い
太いトルクのディーゼルエンジンの走りは、実に楽しい!
出来るものなら、うたぐり深い僕としては九州鹿児島から、東京までの燃費テストを試みたいなー!