フォルクスワーゲン / ビートル / 1200LS

価格応談

車両詳細情報

年式 1975(昭和50)年式 走行距離 38133km
車検 2023年11月まで 車輌 ディーラー車
アイボリー リサイクル区分 済別
排気量 1600cc ミッション マニュアル
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 110AD 車台番号下3桁 773

オプション

エアコン-パワステ-パワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

改めて、日本国内には、とてつもないディープなマニアがいる事を実感させて頂きました。
1975年 VW1200LS 御存じの通りビートル乗りに最終モデルの1977年78年のインジェクションは敬遠します
1976年までのキャブレターが、ベストなんです。
したがって、メキシコ製などはマニアとしては鼻もひっかけません
ベースは、1975年1200LSのキャブレターエンジン
7年前にほぼホワイトボディーからの...........
フロアパネル張り替え(フロアカーペットではありませんよ)
エンジンOH
内装シート張り替え
ダッシュボード付け替え
天張り張り替え
etc.........
総額300万円超えの整備記録の用意ございます(作業明細あります)

しかもしかもですよ、当然のように屋内ガレージ保管され、屋根&ボンネットに毛布を掛け、
その上にボディーカバーを2枚かけての保管状態
そして、レストアが完了した7年前から一回も水をかけていないそうです。
通常のオーナーでは、フルフルレストアした車を、当然のように乗り回したいのが願望のはず
ところが、このリスペクトすべき前オーナーは手放されるまで、ほぼ乗ってません。
完全に、自分の若かれし頃の願望をかなえたのです。
7年間完成度の高いビートルを所有して、満足しビートルを卒業したのです
そして、次に入門したのは誰しもクルマ好きなら通過するW124だったのです。
極上のビートルの置かれていたガレージには、T-WORKSからお譲りしたワンオーナーのステーションワゴンが
ジュータンの上にボディーカバーをかけられ、保管されています。

訳あって、今回仕入れの際に、京都から450kmを本日、自走してまいりましたが何のストレスも感じずバッチリ完走!
昔から欲しかったのに、買い忘れた方
あの頃に戻りたいから、今買おう!
60才過ぎの夢は、夢遊病みたいだが、これは現実なんで年金で買おう!
たんなる投資目的?
息子&娘と乗りたい
感受性豊かだったころに、付き合っていた昔の彼女ドライブにをドライブに誘いたい
父親を思い出したいから..........
購入目的は、それぞれだと思いますが.......
大変恐縮ですが、前オーナーとの約束事で下記の条件を満たす方のみの販売をさせて頂きます
①屋内ガレージ保管車
②セカンドカーもしくはサードカーで使用できる方
③タバコなんか吸っていたら退場
④奥様以上に愛せる方(奥様は一番ビートルは2番でも許す)
⑤子供のオモチャじゃないんだから直ぐに手放さない人
⑥投資目的で、買わない事
最低でも、以上の条件が整わない方には大変恐縮ですが
お譲りできかねますのでご了承ください。
次のオーナーがなかなか現れない場合はスミマセン、僕が乗ります
それほど素晴らしいタイムマシーン
「ビートル」なのです。