メルセデスベンツ / Sクラス / 280SE

売約御礼

車両詳細情報

年式 1979(昭和54)年式 走行距離 55800km
車検 2022年4月まで 車輌 ディーラー車
リサイクル区分 済別
排気量 2740cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 車台番号下3桁 170

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグ-Wエアバッグ-
カセットCD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き禁煙車
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

はじめに,,,,,,,,,,
熱心なT-WORKS信者の方には昨年に今回の280SEが登場している事を御記憶と思われます。
実は今回、お早い御帰還となりました。
理由を正直に申し上げますと、旧車によくある話で前オーナーはオイルの漏れを大小関係なく許せない方でした。
(この時点で、このオーナーには旧車の所有は難しかったのかもしれませんが........)
エンジンオイル漏れと指摘され、確認すると漏れ(滲み)は、エンジンではなくミッションのコンバーターシールでした。
走行上には問題のない、旧車によくある程度でしたが、快くミッションを下ろしてコンバーターシールを替え、ついでにミッションのオーバーホールもT-WORKS負担で行いました。
お預かりする際に、御客様からの依頼で当時の新車からのメルセデスの塗装での欠点のシミがあり、その部分と細かい傷もペイントして30万円位のペイントを施し料金&時間も、いただきました。
でも、何処からかの御意見&御鞭撻が入ったか?気が変わったかは分かりませんが、買取の御依頼を頂き今回、喜んで買い戻させていただきました。
T-WORKSには、良くあるアップデートなんですが、ユーザーが変わるたびに車が良くなっていくのです。
ペイント30万円+ミッションオーバーホール=前回のプライスよりも20万円だけ価格アップさせていただきます。
納得のいくプライスアップを正直に御案内いたしました。
旧車でここまで完成度の高い逸品はお目にかかれません。
ただし、旧車を表面だけではなくチャンと理解してご購入して頂ければ幸いです。
それでは、いつもの聞きなれたコメントに入らさせていただきます。

物語は、数年前にさかのぼります。
現在もそうですが、僕の仕事のメインは車の仕入れで、仕入れ方はいろいろとあるのですが
その一つが、日本全国で行われているオークション会場への出品車を事前にチェックし、
場合によっては、遠方のオークション会場であっても、現地まで出かけて現車を見に行くのが趣味が半分、仕事が半分なのです。

ある日の午後、いつものように下見をしていると関西の下のほうにある古いオークション会場に、出会いがありました
そうです1979年メルセデスベンツ280SEとの出会いがあったのです。
あいにく僕はそこのオークション会場に会員としての登録が無く、登録してある友人に、「帰りに道頓堀で一杯おごるから!」と、そそのかし
翌日一番のANAで、ひとっ飛び............
現車は素晴らしかったです、ワンオーナーで間違えなく密閉式の屋内ガレージ保管車......おそらく法人名義でYANASEに管理されていた車ではないかと推測。
そしてオークションの競りでの金額も素晴らしかった!
オークションのセリが始まり、ポス席で鼻息バフバフで応札をしている僕の横で友人が「そろそろ辞めたたら?高すぎない?」って言っているのも聞き入れず
僕は男になりました!
売り先もないのに、長期在庫になるかもしれないのに、しっかりと落札してまいりました。
そうなんです、クルマ屋がクルマに惚れてしまう、あってはならぬ事が起きてしまったのです。
でも、旧車の場合はクルマ屋が惚れるようなコンデションでないと、売り物にはならないのが僕のモットーでして........

オークション会場から書類が届き、まさしく法人ワンオーナーであることが確認でき
当社の御客様でマニアックな車を数台お持ちの方に嫁ぎました。
クルマ好きな方というのは、いつも刺激を求められていて置き場の事も考えず次から次へクルマを購入してくると、ところてん式に現在所有している車が押し出され
T-WORKSに戻ってまいりました。
ところが、容姿の整った280SEを、健康な男子は黙って見てる訳がない、何とビックリする事に70歳オーバーのお金持ちの目にかない、嫁ぎました。
使用できなかったオリジナル純正のラジオを5万円もかけて修理したり、屋内ガレージにじゅうたんを掛け、その上にボディーカバーを掛けて大切に保管されたんですが
御高齢でも男のロマンはつづき、2年間で約2000kmほど御乗りいただき、前後のドライブレコーダーまで装着していただき、実家(T-WORKS)戻ってまいりました

...........ここまでで実質3オーナー!
関西から、T-WORKSに引き取られ2人の良いオーナーに巡り合い、確実にグレードアップしたこのW116は
ワンオーナーからの整備記録簿があり、走行距離の証明もあります。
40年も前の車の内装に使用感のない内装と言っても信じてもらえないと思いますが、僕は後から調べられて分ってしまうような嘘はつきません。
たまには、T-WORKSの田中の言う事を信じてみてはどうでしょうかね?