フォルクスワーゲン / ユーロバン / ウエストファリア CV

売約御礼

車両詳細情報

年式 1995(平成7)年式 走行距離 101367km
車検 2023年1月まで 車輌 新車並行
グリーン リサイクル区分 済別
排気量 2460cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 不明 車台番号下3桁 419

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CDCDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

日本広いけど、おそらくT4の「ワンオーナー車」は、今回のクルマが最後でしょう!
そこら辺にある10年も経過してないのにワンオーナーと鼻高々にしてるクルマにとってはリスペクトされるべき存在なのです。
26年間も一人のオーナーが所有され、屋内ガレージに保管されていたのです。
現在の走行距離はキロメーターで101367kmですが所有していた26年を年間にしたら、たった3900km!
僕の家だったら、年間でたったの3900kmしか走らないクルマを屋根付きのガレージに、しまってあったら
間違えなく奥さんに売られてしまうのではないだろうか?
26年間もガレージの一部を占領していても、奥様もしくは家族に文句ひとつも言わせない父親の威厳は素晴らしい!
そこが僕が訴えたいの事の一つで、おそらく子供たちにとって友達にも、さぞかし自慢のクルマであったはずだ!
また、子供たちにとって自分の御父さんは、ほかの御父さんと異なる、「変な車」を持っていたイメージが焼き付いているはずだ。
そして、近所の人たちは、その変な車に乗って出かける家族を見ていて、その人たちにもイメージが焼き付いていたのだろう!
今でこそ、車中泊もしくはオートキャンプは当たり前だが、30年も前からそんな事をしていた家族は目立ったと思うしお洒落に映ったろうな!
僕の子供のころのアルバムに、おそらく1960年代の横浜3ナンバーのムスタングに家族を乗せて出かける時の父親の写真があります。
62歳になった今でも、その写真は僕の自慢です。
鼻を高くしたガキが、自慢そうにしています。
思い出は、ずーと続きます。
そして、その思い出を、今度は子供たちに焼き付かせてあげましょう!
楽しく無い訳ないじゃないですか........

.........スミマセンいつもの癖で好きな車になると完全に脱線してしまいます。買取時の話に戻します。
.........T-WORKSは、この手の話に弱いのです。
今回も、最近レスポンスの悪い62歳の田中に代わり、ピチピチの清水君が名古屋の御客様宅まで行き
膝を突き合わせて御話を聞き、客様の言い値で頂いてまいりました。
何と履歴書となる、整備記録簿が〇〇枚!........それだけでもシビレます。

だけど、T-WORKSへ入場したワンオーナーのクルマとしても、当時の新車のように復元しないと納得いかず、またしても投資をしてしまいました。
まずは良かった事が、全シートにシートカバーがしてあり、当時の新車のような色合いの生地で生きているという事でした
手始めに、残念ながらリアゲートだけ、紫外線を浴びていた為に色が焼けていたので、もちろんリアガラスを外してリペイント。
前後のバンパーはブラックのウレタンバンパーで嬉しいのだが、シラッチャけていたのでペイント。
ホイルは社外の、イケて無いアルミホイルが装着されていたので、新品の鉄チンホイルに変更
どんどん良くなっていき、やっと今回のお披露目が出来るようになりました。
新しいオーナーに巡り合わせるのがT-WORKSの仕事ですが一番見て欲しいのは、
このユーロバンキャンパーを26年間育ててくれた前オーナーへ華やかになった姿を、お披露目したいですね。
価格に十分に見合った車です。
T-WORKS店主より