フォルクスワーゲン / ジェッタ / CLI

165万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 1987(昭和62)年式 走行距離 86900km
車検 2022年11月まで 車輌 ディーラー車
ダイヤモンドシルバー リサイクル区分 済別
排気量 1780cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 E-16GX 車台番号下3桁 658

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CDCDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

生まれたばかりの新車の香りの残った1987年式のジェッタが入庫してまいりました!

前オーナーはW460の230GEを我々よりご購入いただき、地元のプロショップで整備を行いながら
このジェッタのように大切にお乗りいただいておりました。

こだわりの強い前オーナーは劣化が見られる入手可能なパーツは全て交換してしまう、
車にとってはとてもありがたいオーナー。ただゲレンデのパーツは高価な物が多く、
このまま続けていると大変なことになるとお気づきになり(笑)、整備をお願いしに
プロショップに伺うたびに、そこにいたジェッタが心の中に飛び込んで来たようです!
決して一目惚れではなかったし、欲しいと思ったこともなかったようですが、
気づいた時には次のプロジェクトカーはこのジェッタになっていたとの事です!

実はこのジェッタは10年間納屋で保管されていた車両でしたが、外装は少々お疲れモードでした、
でも内装はとても状態がよく、今までいろんな車に乗り継ぎ様々な経験をしてきた中で、劣化した外装は
何とか出来るけど、疲れ切った内装はなかなか難しく、オリジナル感を失ってしまうもの・・・。
これならいけると感じたオーナーは一気に火が付き、気づけばVW本社にて開催されたストリートVWの
イベントにてアワードも受賞した車にまで、このジェッタを仕上げてしまったのです!

百聞は一見にしかず!
これまでのレストアに関係する納品書、領収書もお見せ出来ますので、
是非ともご来店いただき現車をご確認いただけると大変嬉しく思います!
.............と、ここまではT-WORKSの知的&頭脳的存在の清水君のコメントでした。
なぜ、清水君にコメントを頼んだかと言うと、僕がこのJETTAのコメントを書きはじめると
おとぎ話のような「むかしむかし.......」から始まってしまい、話が長くなってしまうからです
34年前の車ですよ!
62歳の僕が、28歳の頃に新車で発売されていたんですよ!
そりゃー、もう、ハンドル握ったらタイムトンネルのスイッチが入りますですよ!
髪の毛ボウボウ、下半身落ち着かず、家庭をかえりみず、夜のクラブ活動も出席率高いのに
某YANASEの販売協力店でしたので、年間120台位の新車販売に励んでました。
ほぼ半数をメルセデス、残りの半分をVWでした。
当時の僕たち営業マンの足は、ほとんどがGOLF&JETTAで特にJETTAのトランクの大きさをお客様に見せるとビックリされました。
しかしながら、あんだけ大量に販売したはずのVWは、現在ほぼ見ることが無く、いったいどこに行ってしまったのだろう?
無いから欲しい!
人間の物欲は永遠です!

https://youtu.be/lceImr9M4us

■車両動画