フォルクスワーゲン / ヴァナゴン / キャラット

481.8万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 1988(昭和63)年式 走行距離 80253km
車検 無し 車輌 新車並行
リサイクル区分 済別
排気量 2100cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 不明 車台番号下3桁 114

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CDCDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TVナビETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニターアルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き禁煙車
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

高額になってしまいましたね。
どんどん価格だけが独り歩きしてしまってますね。
恐らく、世間ではT-WORKSが、今回みたいな販売価格をジーっと見ているでしょう!
そしてご縁があるお客様に販売できたとします。
そーすると、日本国内のクルマ屋さんもしくは現在同じようなVWを所有している方達は
自分の持っいているのも同額の価値があると勘違いをなさるでしょう。
T-WORKSが高額なのには奥深い意味があるのです。
何でもかんでも高額ではないのです。
簡単に言えば、比べるクルマがあるなら比べて下さい。
外観、内装だけでもいいのです。使用感、やれ感、くたびれ感、匂い感.........
T-WORKSの考える高額ヴァナゴンは、まずは清潔でオリジナルに忠実である事。
人間も、お年寄りでも清潔で質素だが良い感じの御年輩いらっしゃいますよね?
しわクシャナ顔をなされていても、良い感じのしわの御老人。
年を食った浮浪者の様な不衛生な年寄りは誰も近づきません。
クルマの場合、出来ればそれを判断できる目を養っていただく意味でも見比べて欲しいのです。
そして肝心なところは、過去の整備記録です。
人生を面白おかしく不健全な生活に流されて生きてきたか?
規則正しい睡眠、バランスを考えた食生活、ストレスをためないためにも適度の波乗り.......
ちゃんとたメンテナンスは人間でも車でも必要です。

僕たちは世間様にクルマを販売して収入を得ているプロです。
ある程度の見極めは出来ます。
ただし、あくまでも現状態での見極めです。
ヴァナゴンに限っては、そもそも30年も経過している車です。
61歳の僕の身体に例えます..........
現在は健康です。
ただし寿命が来るまでの間に予期せぬ突然の怪我や病気が何度となく訪れるだろう。
そしてその怪我や病気を克服するのにどれくらいの日々を費やすのだろう。
もしかしたら完治はしないかもしれない。
クルマの場合はパーツ交換をすれば直ります。
ただしクルマの場合、チョット厄介なのが100個や200個だけのパーツだけで形成されていないんです。
全部交換なんて不可能、過去に交換したパーツの消去法で、ある程度判断するしかないのです。
代表的なT3ヴァナゴンの重整備だと、水漏れクーラント漏れは一か所だけではなく発生、ブロアモーターの音(ダッシュ下ろし)、燃料漏れ(タンク下ろし)..........ここら辺が行われているか? 
エンジンオーバーホール、ミッションオーバーホールは、車にとって最大級の出費となるでしょう。
そんなの人生で一大事を過ごしたヴァナゴンでしょうか?
最近、他店で購入したT3&T4を修理で持ち込む方がいらっしゃいます。
基本的には、他店で購入なさった車の修理はT-WORKSでは行っておりません。
整備をしてあげたいのですが、自社で販売させていただいたお客様のT3&T4が最優先&手がいっぱいなのです。
御理解ください。
一番素晴らしいのは、上記の様な大病を患っていない健康なヴァナゴンです。
なかなか存在しないでしょうが.......
価格だけは立派なヴァナゴンはこれからも発生するでしょう。
ヴァナゴン販売店もしくは個人売買で販売なさる方々、健全な価格設定を致しましょう。