シボレー / アストロ / LS

173.8万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2002(平成14)年式 走行距離 58950km
車検 無し 車輌 ディーラー車
リサイクル区分 済別
排気量 4300cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 GF-CM14G 車台番号下3桁 844

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

T-WORKSにしてみれば、「意表を突く」ようなシボレーアストロの入場です!
1985年の発売以来T-WORKSでも、ディーラー車をはじめ、スタークラフトやらエクスプローラーなど
かなりの台数を売りましたが、個人的にアストロは嫌いじゃありません。
本当は、1993年あたりのメッキバンパーのディーラー車が好きなんですがねー
もうなかなかコンデションの良いのが無くて.......
ブュイックリーガルワゴンも大好き!
当時僕が乗っていたのは、スピードメーターの針が横に動く1993年モデルのベージュ!
父親が、初代ビュイックパークアベニューに乗っていて、影響受けたな!
実は、VW T3&T4好きの僕ですが、アメリカ車も大好きでして
20才代前半で、若気の至りで、スティーブマックイーンに憧れ1968年の当時のディーラーの丸紅物のシェルビーGT350を
乗っていた時期もあるほど.......
その後も、エルカミーノ乗ったりフルサイズのシボレーバンに乗ってスノーボードに行ったり.

久々に、オリジナルでコンデションの良いアストロに出会ってしまい、
その場を動けなくなり子供がダダをこねるように手に入れました。
AWDでは、ボディが重たくなり走らないので、軽く良く走る2WDが良いんです!

知ってますか?
この当時から、世界で一番壊れないクルマは、「アメ車」なんですって!


https://youtu.be/MMOByKE2T2M

■車両動画