メルセデスベンツ / E350 アバンギャルド / E350 アバンギャルド

216.7万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2013(平成25)年式 走行距離 35000km
車検 2年付き 車輌 ディーラー車
リサイクル区分 済別
排気量 3490cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 RBA-212059C 車台番号下3桁 403

オプション

エアコン-パワステ-パワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC-
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

ウェイブ上の掲載写真ではクルマは綺麗に写ります!
まるでキャバクラ店入口の、今日の在籍タレント写真のように(笑)
写真では、紫外線を浴びずに完全密閉のガレージに入っていた車か?
夏の炎天下、もしくは塗装の敵でもある夜露にさらされていた放置プレイの状態で管理されていたクルマかは、
明確にうたっていない。
.......と、いうよりもそんなのに興味がないクルマ屋さんだったりもする、もしくは興味の無い御客様も存在する。
もっと悪いのは、屋内ガレージで保管されていた車と屋外放置プレイのクルマの判断もつかないクルマ屋さんもいるのはまずい。
少なくても僕は判断できる。
完全密閉の屋内ガレージ保管車は、オーラが漂っているのが僕には見える。
そして、僕だったら屋内ガレージ保管車にこだわる。
ボディの塗装が傷んでいないということは、艶があるのです。
ボディのゴム関係も雨、紫外線に当たっていないということは傷んでいないのです。
クルマ選びに国産車ではなく輸入車にこだわって購入するなら、こだわって屋内ガレージ保管車を購入してください。

そして今回の最終モデルのW212 E350アバンギャルドですが、某学校法人の理事長の所有者で
学校の入り口横の、電動シャッター付きの完全密閉のガレージに保管されていました。
理事長は当社からW124 E320→W211 E320→W212 E350と、3台御乗換えになられていたメルセデスファン。
新車時からの点検整備は全て某YANASE磯子支店。
車検時には必ず、YANASEでボディーコーティング&クリアビュー施工をなされ、内装はほとんどお一人でしかお乗りにならないので新車同様。
素晴しいコンデションなのです。
何よりも、僕がお勧めするのはこのモデルにはレーダーセーフティパッケージが組み込まれていて、
人間も感知してブレーキをかけてくれるカメラが付いている事が何よりもセールスポイントです!
このシステムは、今後のメルセデスの中古車には無くてはならないシステムになると思う。
僕は当初、年寄りブレーキとか言っていましたが、僕自身が現在、年寄りブレーキ付きのメルセデスに乗って、実際にありがたいシステムだと実感。
久々に、毛並みの良い優等生なメルセデスを御案内できます。

ココからは余談です。
僕は新車から2年経過した中古のクルマを販売するのが多いいんです。
なぜかって言うと新車から3年間が各メーカーの保証が付いており、2年経過している値落ち感とメーカー保証1年が付いているので
どこが壊れても保証してくれるのだからです。
ただし、その保証を継承するためにはディーラーで保証継承整備たるものをしなければならないのです。
先日メルセデスC220dの保証継承を終えてYANASE磯子支店で支払った費用が16000円でした。
そのあとにたまたまアウディA3セダンの保証継承しに近所のAUDI港南へお願いしました。
請求されたのが39000円でした!
C220dクラスとA3セダンクラスでは、サイズがCクラスの方が上ですよね。
A3の方が格下モデル。
Cクラスと同等モデルのA4だったら保証継承代金は5万円?
メルセデスの3倍高いことになる!
半沢直樹の「倍かえし!」以上の金額を支払わされたのです。
勿論、ニコニコ顔で支払ってきましたよ!
もっと良い意味でビックリするのがBMWです!
2シリーズの保証継承代金は1万円以下です。
整備の無いようは、3社とも同じです。
今回は、「保証継承代金」でしたが、全ての整備代金が上記の例ではないようにAUDI社には願いたいものです.......
御金持ちの乗るクルマをユーザーに暗示したいのであれば仕方ない。
敵がメルセデスであろうと、ポルシェだろうとAUDIには、向かうところ敵ナシなのか?
..........世界中に敵がいなくても、僕だけは敵になりましょうか?
ちなみに、現在のT-WORKSの展示場、過去もそうですが、今後もしばらくはAUDIの在庫はしないでしょう!
(クルマ屋の、オーナーが納得して自分が販売するのに似合った、良い物だけを売るスタイルが取れるのが個人営業店の強さなのです)