フォルクスワーゲン / ユーロバン / CV

売約御礼

車両詳細情報

年式 1995(平成7)年式 走行距離 76600km
車検 無し 車輌 新車並行
ガンメタリック リサイクル区分 済別
排気量 2460cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 不明 車台番号下3桁 200

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

やっと完成いたしました。
1995年 ワンオーナーのカリフォニアコーチ 後期モデルのステアリングギアボックスに、Wエアーバック!
老舗のホワイトハウスさんから三重県のオーナーに販売された僕だけ勝手に盛り上がっているレア物キャンパー!
メルセデスのW124で例えると1992年モデルのシングル6気筒エンジンの300TE左ハンドル 運転席だけエアーバック付き!
これ、分かるかなー?

VWキャンパーも、T3からT4へ、そしてT5、T6と移り行くモデルの中で最もフォルクスワーゲンなのがT4で
僕の好きな、ウエストファリア製のキャンパーもT4で終わってしまうのです。
同時期に、ウイネベーゴ社製のキャンパーもあるが、これまたセンスが物足りない仕様なのです。
僕は、キャンピングカーの内装に明るさを求めるのです。
ウイネベーゴの内装は、せっかく楽しいキャンプに出掛けるのに暗い内装なのが残念です。
カリフォルニアコーチのシート柄を、よーく見て下さい。
何とサボテン柄なんです!
ユニークでしょ?
ウエストファリア社には、ユーモアのセンスも良いのです!
儲かるものは自社で制作するのはしょうがない。
でも、VWユーロバンキャンパーファンの中には、僕みたいなウエストファリア好みがいると思う。

そして、T5からの内装は、VW社がウエストファリアで人気を得たキャンパーを自社で製作を始めるのです。
キャンパー製作の歴史の浅いVW社が作ったVWブランドのキャンパーの内装は、各部が損傷しやすいのです。
取っ手が外れたり、スライドする扉が開かなかったり、運転席と助手席の天井の部分、ポップアップのテントの収納もイマイチ
T5からのキャンパーは、一言で言うと「華」が無い。
比べなければ分からないと思うが、やはりウエストファリア社は、キャンパー作りナンバーワンです!

そして、今回のT4キャンパーはワンオーナー車のせいか、ウエストファリア社に製作された内装は、美しく清潔な内装で次のオーナーを待ちます。
追伸.........
キャンパーの肝と言うべきFFファンヒーター作動します。
ステアリングは、僕好みのレザ―ステアリングに張り替えます。
ポップアップルーフのテントは、三方開きメッシュに張り替えます