メルセデスベンツ / ミディアムクラス / 230 6

売約御礼

車両詳細情報

年式 1974(昭和49)年式 走行距離 15973km
車検 2021年2月まで 車輌 ディーラー車
アクアブルー リサイクル区分 済別
排気量 2290cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 114015 車台番号下3桁 762

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

女の子と出会うのも、良い仕事と巡り合うのも、ヘタ打つのも全てタイミングです!
タイミングが合わない奴は、いつまでも出会えないし、巡ってこないのです。
でもそのタイミングは、いつでも自分のすぐ近くにあり、出会おうとする気持ちと
受け入れる勇気と行動力があれば、意外と簡単に手に入れられるのです。
......物語の冒頭はここまで
本文は、後程........しばしお待ちを!

前オーナーは、ワンオーナー!
兵庫県芦屋市........そう、言わずと知れた高級住宅地の御屋敷
「神戸33」が、僕にナンバー継続を訴えてくる!
横浜33だったらと、悔やむところで、この希少な神戸33ナンバーを抹殺して横浜300のナンバーをつける罪悪感が重くのしかかる。
とわ言え、こればかりはしょうがない!
心を鬼にして名義変更をせねばならないのだ!

ボディーカラーと、右ハンドルと、走行距離16000Km......素晴らしい
各部加工しながらも新品に近いマフラー、レトロフィットでR134に交換されたエアコンコンプレッサー
そして何よりも神戸より約600Km近い距離を、ノントラブルで自走してきたことが、このW114が信頼できるかの証明だろう!
何よりも、6時間近い時間を当時のメルセデスの車内でしか感じる事の出来ない匂いが、僕は好きなんです。
おそらく、シート内部の材質ヤシの実の乾燥した際に漂う匂いなのだろう。
ドイツ国内の評価であれば、間違えない「Hナンバー」の取得間違えないだろう!
新車から30年経過したオリジナルでコンデションが良いクルマだけに与えられる
年間23000円の自動車税定額と、保険料でも軽減されるドイツ国内のルールは素晴らしい!
日本の政治家たちも、良く海外視察とか行くとは聞いているが、こう言う良い事を海外から吸収していただきたいもんだ!
「日本にはクルマの文化がヨーロッパと異なるから......」なんて理由にはならない!
そういう文化をこれから作ればいいんだよ!
若い子たちのクルマ離れは、実はこんなところからも影響があるのだと思う!
もっと、クルマを持つことに負担を軽くしてあげなくては!
そして、古いものを大切に!
新しいゴミとなる物は、出来る限り作るのをやめよう!