ポルシェ / 911 Carrera 4S / Carrera 4S

327.8万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2002(平成14)年式 走行距離 66984km
車検 2021年4月まで 車輌 ディーラー車
シルバー リサイクル区分 済別
排気量 3590cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 4WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 GF-99603 車台番号下3桁 027

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフキーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート
本革シート3列シート-HID/キセノン
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール
エアロ-マフラー-盗難防止機能
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

今回のクルマも、はしたない御言葉からスタートさせていただきます
「クソも味噌も一緒にするな!」
今回、T-WORKSに入場したポルシェはまさに、天皇陛下御用達の極上の御味噌なのです!
ネットで同型ポルシェはたくさん出てます。
写真では、カメラマンの腕と高価なカメラのおかげで、非常に良く映ってます。
現車を見て、触って、室内の匂いを嗅いでください。
良いものを判断できる目を養ってください。

いつも、物事を自分に置き換えて構想する僕にとって
空冷ポルシェの価格高騰のおかげで、もはやどうあがいても購入など考えられません。
そうすると、ポルシェブランドを手に入れるためには、価格高騰をしていない水冷ポルシェに目が映る
ただし、普通が嫌いな僕は当時のポルシェ社がターボボディが余っていたために制作された
3,6リッターのエンジンを積んだグラマラスなリアフェンダーを備えたカレラ4Sだろう!
それはまさに、前オーナーと同じ考え方!
ただし、僕と完全に異なる事が、前オーナーのポルシェを保管しておくためのガレージが素晴らしいのだ!
核シェルターの様な分厚いコンクリートの壁で囲まれ、クルマ2台が余裕で格納され、
バカでかい入口のシャッターは、リモコンボタン一つで動き出すクルマ好きにとってうらやましい限りのガレージで保管されていたのです。
幾ら大切にして保管していても、水冷エンジン御約束のエンジンブローを2年前に起こしてしまいましたが
そこはチャンとした大人!
200万円からの費用を支払いコンデションの良いエンジンに戻ってますのでご安心を!
軽々しい言葉に聞こえますが、「男なら一度はポルシエを!」
誰もが抱く事でしょう!
出来れば、セカンドカー
もしくはサードカーで所有していただければ幸いです。