メルセデスベンツ / Eクラスステーションワゴン / 300TE

203.5万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 1991(平成3)年式 走行距離 105724km
車検 2020年4月まで 車輌 ディーラー車
リサイクル区分 済別
排気量 2960cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 E-124090 車台番号下3桁 826

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニターアルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

正直、30年前に僕たちが新車を販売していた頃に、ここまで名車扱いされるクルマとは実感はしていませんでした。
どんな御宝でも最初から御宝になると思っていれば、扱いは変わっていたのかもしれません。
結局。現行の新車で販売しているメルセデスも直列6気筒エンジンに戻る事で、名車としてのエンジン部門は直列6気筒103型 エンジンなので納得!
本来は、左ハンドルが理想なのですが現代の交通事情はコダワリ&カッコ良さよりも、安全性の右ハンドルを優先するべき。

いつも例えますが、人間でも見るからに疲れ切った60歳のオッサンと、生き生きとしている60歳のオッサンがいます。
その差は何だろう?
紫外線で例えると、僕達は16才から毎週のように波乗りをするためにホンダのロードパルで海に出かけ、
1日中紫外線を浴びて1年を通して真っ黒い顔をしていたが、最近波乗りをしていなかった同級生に出会うと
僕よりも顔のシワが少ないのに気づいてしまい、かなりショックだった!
この事が、クルマにも十分に言えることで、紫外線での老化状態は身をもって実感しています。
他にも、精神的に希望を持った60才と定年になったから生活すべてを縮小するような60才では、勿論違うだろう!
希望を持った60才は、自分の人生に金を惜しまない!
希望を持たず、金銭的にもいつも心配しているマイナス思考の年寄りとは、まじ合えない。

希望を持った300TEは昨年、御金をかけてエンジンヘッドのオーバーホールを行いました。
長くクルマ人生を楽しむためです。
そして前向きのクルマ屋さんT-WORKSで販売します!