フォルクスワーゲン / ゴルフ / R32

126.5万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2006(平成18)年式 走行距離 39400km
車検 2021年7月まで 車輌 ディーラー車
シルバー リサイクル区分 済別
排気量 3200cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 4WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 GH-1KBUBF 車台番号下3桁 449

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

フォルクスワーゲンという会社は、たまに時代の歴史に残る名車を作り出す。
T-WORKSが勝手に名車にしている訳でもないが安価で購入できる名車出会って、間違っても迷車では無い事を念頭に申し上げておく。

せこく低排気量で過給機を付けたがる時代の流れに、真っ向と挑むのが「R32」なのです!
V6、3200CC、、4WD、あとは何が必要ですか?
一年前まで新車から屋内ガレージ保管のワンオーナーでした。
1年間だけ当社の御客様が、清く正しい操作で所有なされました。
家族の構成が変わり、仕方なくの転売です。

このR32には標準装備で、エンジンかけた瞬間に只者でないエンジン音が、後ろから飛び出た2本のマフラーから鳴り響く!
このモデルを知らない、もしくは感じ取れなかったクルマ好きはいないと思うが、ぜひ経験してほしい。
僕達クルマ屋が、孫の代まで伝えなくてはならない事とは、このエンジン音なのです!

世界中が、そうなるなら仕方ないです。
全て、電気で環境にやさしく、優等生。
でも、僕はいつまでも、マフラーから出る排気で、目がしみたり。排気ガス臭いクルマを販売し続け変わり者と言われるでしょう!
それは、逆走となり世間から白い目で見られるでしょう。
でも、あおり運転だって、ふたを開ければ、ほとんどが3車線、4車線ある高速道路で、
前がガラガラ状態の追い越し車線を後続車が数台続いているのに、のんびり走っている車が引き金になっている事が多いい事実を世間は知らない。
もっとひどいのを見かけたのが、追い越し車線をのんびり走っている車がいて、後続車が当然近づいてきたら追い越し車線なのに故意に急ブレーキ!
これでは後続車はブチ切れてあおるのも当然でしょう!
途中からこの様子を見た人は、まさしくあおり運転が始まる光景を見る事になるでしょうが、本当に悪いのはあおり運転された方なのです。
唯一、テリーさんだけがこの様な事実をテレビで言ってましたね。
でも、きちがいの変貌するきっかけなんて、そんなブレーキが引き金になり、あおり運転がスタートするのです。
ただし、きちがいには、制裁を与えこらしめるべきです。
何事もマナーです。
高速道路を、のんびり走りたいなら必ず追い越し車線にいては、なりません。
道路交通法で言う、キープレフトです。
ユックリ走りたいなら、左車線!
あおり運転を取り締まる前に、キープレフト違反を検挙しすれば、あおり運転も減るのでは.........