フォルクスワーゲン / カラベル / ウエストファリア

売約御礼

車両詳細情報

年式 1990(平成2)年式 走行距離 118680km
車検 2021年8月まで 車輌 新車並行
リサイクル区分 済別
排気量 2100cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 車台番号下3桁 411

オプション

エアコン-パワステパワーウィンドウ
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

僕達、古いクルマを販売する人間からすると、まったく走行距離の延びていない御宝クルマも、現代のコンピューター制御のエンジンであれば良いのだが
燃料タンクが鉄だったりすると、途端に錆という天敵が現れていたずらを仕掛けてくる。
理想は、ちょっとしか乗らないけど毎日動かしている車が、何といっても一番良いが、なかなか都合よくいかないもんだ。

今回のヴァナゴンキャンパーですが、走行距離118600km。
年間で計算すると、4090km位しか走行していないのです。
しかもそれを証明する新車からの整備記録簿もちゃんと完備しております。
おそらく、走行距離からしてもセカンドカーもしくはサードカーとして扱われていたのでしょう。
僕、T-WORKSはこんな具合に、裏の取れる経歴を持ち合わせたクルマが好きなんです。
ですので、基本的に走行距離不明車は扱いません。
そして、チョット怪しげな走行距離を見破る目も、持ち合わせています。
チェック箇所はいろいろあります。
まずは、ステアリング!
5万km以下のステアリングで、ステアリングの山がツルツルはあり得ません。
5万km以下の車の、ブレーキペダルの山は、そうそう減りません。
スピードメーター見てください、走行距離が表示されています、その数字の色は白であるべきです。
この白い数字が、ススで汚れた感じになっている車をたまに見かけます。
僕の経験では、この黒い炭のような汚れは加走行なクルマにしか見られず、おそらくかなりの走行距離を走った車と判断する。
ただし、ここで問題なのが、どんな環境下で置かれていたかです。
もしくは、走行距離に興味がないユーザーだったり、
車が綺麗だったら、何キロ走っていても気にしない方々
もしくは、それに気づかない地域の人には、僕の言っている事は、まったく対象としないし、言っても無駄でしょう。

今回のヴァナゴンキャンパーは、ちゃんと裏の取れる経歴好きのオーナーにお勧めします。
過去の整備記録簿を御覧になれます。
メイドインT-WORKS 魂を入魂してあります。
御納車時には、プラスして手厚い内容の納車整備をぎっしりと項目を書かれた整備記録簿をお渡しいたします。
そして、これからがこのヴァナゴンキャンパーの一番いい時期、焚火付きのキャンプを楽しめることが出来るのです。
テントを張らずにキャンプが出来る楽さを経験してしまうと、キャンプに出掛けていく回数も増えるでしょう!
ヴァナゴンで行くキャンプは、夫婦もしくは彼女と仲良くなります!
だって、こじんまりとした個室で、一緒に寝れるんですから!