メルセデスベンツ / ミディアムクラス / 230E

売約御礼

車両詳細情報

年式 1985(昭和60)年式 走行距離 116234km
車検 2020年3月まで 車輌 ディーラー車
リードグリーン リサイクル区分 済別
排気量 2290cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 E-123223 車台番号下3桁 613

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CDCDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

古い車には物語が付き物!
何と今回のW123の物語は、新車でお乗りになられていた東京の広告代店の経営者からスタートしまする事をT-WORKSは存じているのです。
そして、高齢になられた広告代理店の経営者は横浜在住の後輩にW123魂を継続していただこうと思ったのですが、
たまたま車検で入庫した際の整備工賃が高額に見積もりが出てしまい、
W123魂は、T-WORKSにゆだねられました.........

店頭のショールームに展示されたW123は、思いもよらぬレクサスLS400を下取りに出された御客様の元に嫁ぐんですが、
この御客様の御自宅駐車場が凄い!
分厚い鉄筋の壁で囲われた2台入るガレーに保管され数年を過ごしました。
ここまででオーナーは2人。
そして3人目が、W123に情熱または金銀財宝を貢いでくれた人で、元YANASE横浜支店メルセデスベンツ工場長の経営なされているサカモトエンジニアで
約250万円分のW123魂を注いでくださいました。
そのあとチョトだけ京都の某有名銀行の支店長に乗っていただきましたがW123魂を継続できず、今回の御案内に至った次第です。

走行距離は118000キロ走ってますが、そこそこのメンテナンスしか施していない5万キロくらいのW123よりも、素晴らしい個体です。
勇気をもってT-WORKSのおススメコンデションのW123を手に入れ5人目のオーナーになられてください。