フォルクスワーゲン / カラベル / MVハイライン

311万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2007(平成19)年式 走行距離 97662km
車検 2020年11月まで 車輌 ディーラー車
リサイクル区分 済別
排気量 3200cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 車台番号下3桁 215

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビETC
サンルーフ-キーレスエントリースマートキー-
集中ドアロックパワースライドドアパワーシート-
本革シート-3列シートHID/キセノン-
コーナーセンサーバックモニターアルミホイール
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

全世界の自動車メーカーは当然ながらどんどん進化したモデルを生産している。
VWに限っては、特にワンボックスの歴史は、他のメーカーにない独特の進化とディープなファンを持っているのが凄い

タイプ2→ヴァナゴンT3→ヴァナゴンT4→カラベルT5→そして現行T6

個人的に言えば、どんどんとVW臭さが無くなってきているのは、分かってきているものの、
今までVWファンではなかったユーザーの購入も増えているんだと思う。
その傾向は、間違っても目の吊り上がったトヨOのアルファードなどに乗りたくない方たちが(もしくは同じ人種に見られたくない方たち)が、
輸入車でワンボックスを購入しようと探していると、メルセデスのV220dか、VWのワンボックスしか存在しないからなのでしょう。
ただし、メルセデスのV220dはチョットでかい!

T-WORKSのVWワンボックス販売の中心は、T3&T4です。
それは、両方とも所有して日本の四季を長年に渡り自ら乗って、走って、たまには車内に泊まって気に入って、他の人に紹介できる自信を得たからです。
今回のT5は、T3から比べると超贅沢なリムジンとも思われるくらいの、豪華な国産車に負けない装備と、使い勝手の良さを持っているモデルです。
何よりも今回の御宝は、他のT5ではありえないディーラー車というのが、最大の特典です。
出所がはっきりしていて、経過も証明できる整備記録簿が7枚もある事が、うたぐり深い性格の僕を納得させたT5 ハイライン。

「こんな豪華なカラベルハイラインなら、T3で説得できなかった奥さんも、首を縦に振ってくれるだろう!」

............検討を祈ります!