フォルクスワーゲン / カラベル /

売約御礼

車両詳細情報

年式 1990(平成2)年式 走行距離 不明
車検 2019年9月まで 車輌 ディーラー車
紺ツートン リサイクル区分 済別
排気量 2100cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 E-25MV 車台番号下3桁 351

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シートHID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

T-WORKSでは、いったい何十台、何百台のヴァナゴンの納車点検をしてきたのだろう?

通常の輸入車の販売店は納車整備におおよそ一週間位の納車整備の日程で行っているはず。
いや、2~3日間もあれば十分に作業は終えるであろう。
ところがヴァナゴンの場合に御契約時に「納車整備は1か月~2か月はかかりますよ!」なんてニコニコしながら説明します。
いわゆる、T-WORKSでここまで整備してくれていれば、万が一故障してもしょうがないと納得してくださるコンデションまで仕上げるのです。
万が一納車整備中にシリンダーへッとからクーラントが漏れてしまっても御客様にお納めする前であれば、エンジンを下ろしてオーバーホールする作業代金は
責任をもって当社で負担いたします。
ヴァナゴンに関して、一本筋の通った販売意識を持っているのです。
他店と異なったポリシーを持ち合わせないと、個人資本で41年間も経営できないのです。
どこかのサイトに、「いつまでも成長無く大きくならない会社」と、御意見いただきましたが、
僕は、ぜんぜん全く、T-WORKSを大きくしようなんて考えていません。
自分たちの好きな車を、共有する考えを持ったお客様とお付き合い出来れば幸せです。
自分に問いかける言葉に、「身の丈に合った.......」と、心掛けています。
僕には身の丈に合わないのでフェラーリは乗らないし、売りません!
僕には身の丈に合わないので金銀財宝を身に付けません
僕には身の丈に合わないから会社を大きくはしません。
なので、未完成な身の丈に合った会社作りはまだまだ続くのです.........
おあとが、よろしいようで.........
大事な事を忘れました。
今回も、シリンダーへッとよりクーラント漏れを起こしていたので、エンジンを下ろして手厚いサービスの、
エンジンオーバーホールをさせていただきます。