メルセデスベンツ / Sクラス / 560SEL

売約御礼

車両詳細情報

年式 1991(平成3)年式 走行距離 28248km
車検 無し 車輌 国産
リサイクル区分 済別
排気量 5600cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 E-126239 車台番号下3桁 597

オプション

エアコン-パワステ-パワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC-
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

当社に限らず、低走行で素晴らしいコンデションの、御宝クルマと称している車を販売しているクルマ屋さんはたくさんある。
たいがい普通のユーザーは、ピカピカに磨かれた低走行車の御宝クルマを手に入れられれば、自己満足は完了する。

ところが今回のM.BENZ560SELの、前オーナーの自己満足は、購入した時点からスタートし始めるのです。
まずは、新車当時の足回りを味わいたいがために某ヤナセ港北支店ベンツサービスにて、大過剰整備大会が始まるのです。
各足回りのブッシュをオール交換、エンジンマウントオール交換、ステアリングダンパー交換、
ブレーキ系では、マスターシリンダー交換、リアブレーキキャリパー交換、各ブレーキホース交換、
燃料系では、ポンプ、ポンプリレー、フィルター、フューエルホース、ガソリン給油口キャップ、
すべてのヒューズ交換
すべてのベルト交換 etc..........総額160万円からの修理代を昨年の4月に日本一整備工賃が御高い株式会社YANASEに、貢いでおりました。
(前オーナーは、にわかメルセデスファンではなく、ぶっとい筋金入りのメルセデスユーザーで、
常時クラシカルメルセデス、ナローポルシェを、はじめ10台以上のクルマを所有なされ、常時マニアックなメルセデスのメンテナンスに何台かヤナセに入っている強者です。)

そんなわけで、メルセデスに対してごまかしの効かない知識をお持ちの前オーナーでしたので、完成度の高いメルセデスが御用意できました。
是非、ショールームに保管してありますので、御覧になられてください。