メルセデスベンツ / Aクラス / A180

157.6万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2014(平成26)年式 走行距離 34247km
車検 2019年8月まで 車輌 ディーラー車
リサイクル区分 済別
排気量 1590cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 DBA-176042 車台番号下3桁 092

オプション

エアコン-パワステ-パワーウィンドウ-
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC-
サンルーフ-キーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

TVニュースを見ると、高齢者の交通事故が毎日のように流されています。
お亡くなりになられた方へは、謹んでご冥福を申し上げます。
気持ちはわかります、ものすごく分かりますが、高齢者は免許証を国に返還してくださいなど盛んに言われています。

僕なりの、ちっぽけな解決策を申し上げます。
僕に置き換えて言わせていただくと、僕は一生免許証を返しません。
その代わり、高齢者と呼ばれるまで一生懸命働いて、安全セーフティ付きのクルマを購入します。
レーダーとカメラで制御され、物にぶつからない、人を感知してブレーキをかけて止まってくれるクルマです。
逆に言えば、安全セーフティー付きのクルマを高齢者になって買えないようなら、免許証を国に返します。

2年前に亡くなった僕の父親が生前に僕にぼやきました.......
「免許証返してしまってからは、奥さんと気楽に温泉にも行けなくなり、出不精になり、家にひきこもっている事が多くなった」と!
僕は、80才になっても90才になっても好きな車に乗ります。

今回87才の高齢者が池袋で暴走事故を起こしてしまった事故も、東大出て官僚になり企業の重役をえて勲章までもらった人なんだから
資産的にしょぼい古めかしいプリウスに乗っていないで、安全セーフティー付きの日産リーフにでも乗っていたら、事故は起きなかったのではないだろうか?
僕は思う!
高齢者は、死んだらあの世まで金は持っていけないんだから、安全セーフティー付きのクルマに乗り換えるべきだ!
ご安心ください!
今回のA180も、安全セーフティー装着しております。