トヨタ / FJクルーザー / トレイルチームアルティメットエディション

449.2万円(消費税込)

車両詳細情報

年式 2014(平成26)年式 走行距離 2414km
車検 2019年8月まで 車輌 新車並行
ヘリテージブルー リサイクル区分 済別
排気量 3950cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 4WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 車台番号下3桁 749

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC
サンルーフ-キーレスエントリースマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー記録簿付き禁煙車
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

乗り味は、確かにトヨタの乗り味なので、何の感動も無い。
ただし、非日常的さを求めているのであればおススメ出来る。
無骨なデザイン、左ハンドル、完成度の高い最終モデル&限定車。
誰しも、買い忘れた物ってないですか?
買おうと思っていたけどずるずると時期を逃して買いそびれた事
今回はFJクルーザーの新車を買い忘れた方に強調して御用意いたしました。
是非、辛くも甘いコメントとお付き合いください...............

いきなりですが、このメーカーは僕のあまり好かないメーカーの一つだが、
若かれし頃に、好んで買い求めたモデルが2車種あったのです。
1台目が、初期のタコマ4WD
2台目が、セプターW 7人乗り
いずれも、どう言う訳か逆輸入車だった。
今思うと、アメリカの安全基準を満たす為のサイドビームなど安全対策されていたのが良かったと思う。
ちなみにタコマは初期モデルでしたが、それ以降のモデルにはデッカくなってしまい、全く興味無し。
セプターワゴンは、よせば良いのにダルメシアンを2頭も飼っていて、そのダルメシアンの毛が、短毛で良く抜けてなかなか掃除も出来ないから、犬専用の車にしていた。

FJクルーザーは逆輸入車好きの僕も好きです。
そして、面白いことにヴァナゴンの買取を全国中していて、僕が必ずお客様に問う事に、ヴァナゴン手放されて次に購入するクルマは何を購入なさるかを聞くと
クライスラーのラングラーアンリミテッドか、FJクルーザーが圧倒的に多かったのに、気になっていたモデルでもある。

FJクルーザー逆輸入モデルも、生産が終了してから5年が経過してます。
僕なりの勝手な想像だが、NEWハイラックスの生産&販売にあたり、恐らくFJクルーザーは色々な面で、
邪魔な存在で、生産をやめたのではないか?
もしかしたらFJクルーザーの生産ラインがそのままNEWハイラックスの生産ラインになっているかもしれない。

今回の様に走行距離が1500マイル(2400km)の、FJクルーザーなどどこにも存在しないと思うし、間違えなく御宝扱いされてもおかしくない存在かと!
「日本一新車に近い中古車の」FJクルーザー」と、言わさせていただきます。